ウマ娘 プリティーダービーにおける会話シーン制作事例 ~如何にして膨大なモーションを効率よく制作し、自然に演技をさせるか~

ウマ娘 プリティーダービーにおける会話シーン制作事例 ~如何にして膨大なモーションを効率よく制作し、自然に演技をさせるか~

2021年11月13日(土)、14日(日)に開催したCygames Tech Conferenceのアーカイブ映像です。

【講演概要】
どのキャラクターでも表情豊かに違和感なく、見ている人に感情が伝わる芝居ができるように作られた『ウマ娘 プリティーダービー』のモーション設計。その中でも「ストーリー」「ホーム画面」「育成会話」等の会話シーンに使用される膨大な数のモーションを、モーションキャプチャーを使用して如何に効率よく制作しているか、また、それらをどのキャラクターでも破綻なく動かし、リアルな会話シーンをどのように実現しているかを「3DCGモデルの構造設計」「大量のモーションを効率的に制作する方法」「会話シーン制作事例」の三点に分けて紹介します。

■Cygames Tech Conference アーカイブ映像一覧

■Cygames Tech Conference 特設サイト
https://techcon.cygames.jp/

■宜しければ、アンケートにご協力ください。
https://questant.jp/q/9J0VKTKU

1期まとめカテゴリの最新記事